Japanese Documents
Independent Reference Planes and Diagonal Ports

基準面は,他の基準面と長さを共有したり,他の基準面から独立したりできます. デフォルトでは,ボックス側のすべての基準面が共有され,同じ基準面の長さがその側のすべてのポートに使用されます. 他のポートの基準面とは独立した基準面では給電線間の結合は除去されません.

一部の設計では, フィードラインがx軸にもy軸にも沿わず, ポートから斜めに延びている場合があります. 下図のような場合,デフォルトでは基準面を指定しても, フィードラインの電気長を正しく反映させることができません.

この場合ポートにDiagonalを指定してください.Diagonalを使用するには

  • 基準面は他のポートから独立でなければなりません.
  • Box-wall port,Co-calibrated internal port,component portに使用できます.Delta gap portVia portには使用できません.

ポートにDiagonalが指定されると,下図のように, ポートが接続されているフィードラインに沿って 基準面を移動することができます.