Japanese Documents
Ports with Multiple Numbers

同じ場所に2つのポートが必要な場合があります. たとえば,2つの異なるポートのグラウンドとして機能するポリゴンがあるとします. この状況に対応するために,特定のポートに複数のポート番号を含めることができます. ポート番号をカンマで区切って入力してください. 次の例では,2つのCPWスルーラインがあります. 上部のCPWラインの左側には-1,+ 1,-1ポートの組み合わせが必要であり,下部のCPWラインの左側には-2,+ 2,-2ポートの組み合わせが必要です. 中央の接地金属は両方のラインの接地基準として機能するため,「-1」と「-2」のラベルを付ける必要があります. 1つのポートに2つ以上の番号がある場合,Sonnetはポートを電気的に接続します(つまり,同じ電圧になります). 負のポート番号が入力されると,正のポート番号に「+」が自動的に追加されることに注意してください. 入力する必要はありません.