高周波,マイクロ波,ミリ波を応用した回路や機器を設計する場合に陥りやすい3つの問題とその解決法を電磁界シミュレーションの事例を示しながら解説する.


ランチョンセミナー

高周波マイクロ波ミリ波設計における3つの落とし穴

~当たり前過ぎて忘れがちなこと~

高周波,マイクロ波,ミリ波を応用した回路や機器を設計する場合に陥りやすい3つの問題とその解決法を電磁界シミュレーションの事例を示しながら解説します.

設計者は 目的の信号に対する振る舞いを検討して回路を設計しますが, 現実の回路には設計者が想定していない信号や,伝わり方が起こります.

高周波,マイクロ波,ミリ波の回路や機器では,目的とする高周波以外に

  • 直流バイアス回路を伝わる高周波
  • 不要なTEM伝搬モード伝搬
  • 不要な高次モード伝搬

の3つに対して準備しておかねばなりません. ところが,これらの対処は 高周波,マイクロ波,ミリ波の専門家にとっては当たり前過ぎて, 具体的な解説書が殆どないのです.

このランチョンセミナではこの3つの問題への対処方法を, 応用物理系の方が陥りがちな例を示しながら解説します.

日時場所費用など

受講資格 第66回応用物理学会春季学術講演会参加者
費用 無料 お弁当付き
申込 主催者サイトで事前に申し込むか,
当日キャンセル待ち.
日時
終了しました
会場 東京工業大学 大岡山 西3号館2F W323会場
主催者 第66回応用物理学会春季学術講演会
ランチョンセミナー

資料

このリンクから空メールを送ると 資料のURLを知らせるメールが届きます.

(このリンクはsubjectを"REQ_JSAP2019S",宛先を "info@Sonnet.Site"として,メーラーを開きます)

試用版と入門書

←試用版と入門書ダウンロード

入門書に超伝導の例題あり↓